iPhoneが起こしてきたイノベーションについて!

iPhoneが世界に起こしたガジェット革命について紹介します。

共に成長する市場

人気音楽プレイヤーとして人気を博していたiPodと携帯電話を組み合わせたガジェットとして世に送り出されたiPhoneは発売と同時に大きな反響を持って出迎えられました。2007年の6月の売り出しには行列が出来るなど、多くの熱狂を持って業界へ殴り込みをかけたのです。最初の週末だけで販売台数は27万台を突破、9月の段階において100万台を達成したことから「スマッシュヒット」と言えるだけのスタートダッシュを飾りました。

しかし、このiPhoneをさらに上回る衝撃を市場に与えたのがiPhone 3Gの存在です。こちらは3Gネットワークに対応しておりインターネットへの敷居も格段に下がりました。さらにApp Storeがスタートしたことによって自分のiPhoneの機能を自由にカスタマイズすることが出来るようになったのです。さらに、カメラ機能も向上し、「携帯電話がデジカメの代わり」という流れを作ったのです。

このようなiPhoneの機能は市場の流れ自体を変化させていきました。例えば、アプリを自由にダウンロードできるようになったことで開発者は新しくて刺激的なアプリを開発していきました。さらに、カメラで気軽に好きな場面を撮影できるということもSNSの普及に一役買ったのは間違いありません。